「中林建設」トップページ > 中林ニュース > SDGs(持続可能な開発目標)に取り組む姿勢を鮮明に

中林ニュース

SDGs(持続可能な開発目標)に取り組む姿勢を鮮明に

2020年12月

 2020年10月の創立70周年の記念事業として、静岡県内で初めてのSDGs(持続可能な開発目標)に取り組む企業向け 「SDGs私募債 『ちいきのミライ』 」 を、三島信用金庫が引受機関となり当社が受諾企業として発行された。
 私募債は財務の優良性や高い信用力の企業を対象として発行される債権で、知名度アップの効果が期待でき、さらには私募債の一部資金で、社会貢献活動として、持続可能で多様性ある社会の実現に向け国連サミットで採択されたSDGsに取り組む姿勢を内外に示すため、在静岡県ベトナム人会に洪水被害義援金が寄贈・寄付された。
 12月15日(火)に私募債発行の式典が三島市内の同金庫本部で執り行われた。

三島信用金庫平井理事長より森田社長へ記念楯が贈呈される
三島信用金庫平井理事長より森田社長へ記念楯が贈呈される
 
関係者を集めた記念撮影
関係者を集めた記念撮影
 
→次の記事
ベトナム一の視聴を誇る
ベトナムテレビ局が放映
2020年12月
←前の記事
甚大な台風被害の
ベトナムへ義援金を
寄贈・寄付
2020年12月
元のページに戻る