「中林建設」トップページ > 中林ニュース > ベトナム人の「高度人材生」採用へ

中林ニュース

ベトナム人の「高度人材生」採用へ

2018年11月

 去る11月16日に森田社長、水口常務、吉川採用担当の3名は「高度人材生」の採用のためベトナムハノイへ向かった。
 今回は現地の4年生大学を卒業した2歳〜2歳、日本に永住を希望する若者だ。いわゆる「高度人材生」で、今回の採用目的は電力送電の鉄塔組立スタッフとして働き、技術をマスターして将来的には技術を活かし技能職としての活躍が期待されている。採用人員は3名で現地の送出し機関で日本語などの教育を受けた後、今年5月に来日する。
 国内の人手不足による採用難を海外の人材を活用する計画は、今後も引き続き検討していくことになる。

受入機関の「水利大学」の前で
受入機関の「水利大学」の前で
  緊張の面接風景
緊張の面接風景
 
喜び合う家族と記念撮影
喜び合う家族と記念撮影
   
タン ホアン ヒエップ君
タン ホアン ヒエップ君
ラム スアン ザン君
ラム スアン ザン君
リュ ヴァン フオン君
リュ ヴァン フオン君
→次の記事
地域貢献活動の一環で
道路清掃を実施
2018年11月
←前の記事
平成30年度
新入社員研修が始まる
2018年4月
元のページに戻る