「中林建設」トップページ > 中林ニュース > 高校生インターンシップ受入・・・県立伊豆総合3名がインターンシップ

中林ニュース

高校生インターンシップ受入・・・
県立伊豆総合3名がインターンシップ

2017年10月

 平成29年10月25日〜27日の三日間、県立伊豆総合高校のインターンシップを受け入れ、建築工学科2年生の生徒3名(うち女子2名)が工事現場で就業体験した。
 インターンシップは建設業協会を通じ、生徒の進路選択に当たり職業観を養うとともに、社会人としてのマナーを学ぶ目的で実施した。
 当日は公共工事全般の講義を受け、現場は静岡県企業局発注の「小山工業団地造成工事」、沼津土木発注の「南江間迂回路舗装工事」、国交省発注の「御殿場管内舗装修繕工事」などを見学、ドローンの操縦や測量実習、バックホーの運転を体験した。
 生徒からは「この経験をこれからの社会人として活かしたい」「仕事の大変さ、やりがい、楽しさを体験できて良かった」「普段体験できない、充実した時間があっという間に過ぎた」などの感想が挙がった。

難しそうだな〜
難しそうだな〜
  慎重に、でも面白い
慎重に、でも面白い
 
面白い〜
面白い〜
  慎重に準備して
慎重に準備して
 
見えるかな〜
見えるかな〜
  真剣な眼差しで
真剣な眼差しで
 
→次の記事
新年祝賀会の開催
2018年1月
←前の記事
第67回創立記念祝賀会
2017年10月
元のページに戻る