「中林建設」トップページ > 中林ニュース > 若手社員フォローアップ研修

中林ニュース

若手社員フォローアップ研修

2017年1月

 当社では平成24年から積極的な新卒採用を実施し、この春の入社を含めて現在20歳代が29名と、全体の40%近くを占めるに至っている。
 彼らはそれぞれの職場で活躍しているが、普段同期や世代の近い社員との交流が少ないため、今回、若手社員を集めたフォローアップ研修を実施した。
 主要テーマは「仲間意識の醸成」、「中堅社員へステップアップに必要な意識変換」、「 今後の目標・課題意識を持つ契機に」。
 当日は専門家の「自己実現の為のプロセス」をテーマとした講義や、「私と仕事」をテーマにした3年後の自分への作文、「中林建設の未来はこう作る!」をテーマにしたグループディスカッションをおこない、最後に全員が決意表明のプレゼンテーションをして締めくくった。若手社員からは「若手が集まれる機会を今後とも続けてもらいたい」、「セミナーはモチベーションの上げ方など大変参考になった」などの意見が出された。
 若手社員には今後の活躍を期待したい。

 
専門家の講義
専門家の講義
  真剣な研修風景
真剣な研修風景
 
若手社員の記念撮影
若手社員の記念撮影
→次の記事
協力会社とともに
安全祈願祭
2017年1月
←前の記事
恒例の新年祝賀会を開催
2017年1月
元のページに戻る