「中林建設」トップページ > 中林ニュース

中林ニュース

低空頭スライド工法の事業を開始しました。

2013年10月

入社式を行いました。

高さ3.8mから施工可能な画期的工法が誕生!!
狭小・空頭制限のある作業現場で威力を発揮。

 これまで空頭制限のある現場では、低空頭特殊ブームを使用しても高さ6.0mが必要でした(オールケーシング工法)。
 新しく開発された「低空頭オールケーシングスライド工法」では、従来不可能だった建物内部や橋梁の桁下での施工が可能となります。

このような現場にお勧めです。
・橋梁拡幅・桁下工事  ・鉄道沿線基礎工事  ・既存建物内部基礎工事

当社の技術がコスト削減と工期短縮にお役立ちします。

詳しくはコチラをご覧ください。

低空頭スライド工法に関するお問い合わせ、お見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちら
→次の記事
株主総会
2013年10月
←前の記事
神奈川営業所 安全大会
2013年8月
元のページに戻る